本文へ移動

医療法人里仁会 北岡病院
〒682-0887
鳥取県倉吉市明治町1031-5
TEL.0858-22-3176
FAX.0858-22-7299


●診療科目
1.消化器外科(手術、検査件数)
2.外科
3.内科
4.整形外科
交通アクセス
『山陰本線』JR倉吉駅下車、バス15分(日の丸・日交)
日の丸 赤瓦白壁土蔵
倉吉駅→生田行きー(明治町)(正面玄関前すぐ)
日本交通 赤瓦白壁土蔵
倉吉駅→西倉吉行きー(明治町)(正面玄関前すぐ)
0
2
8
4
0
4

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

当院の内視鏡検査の特徴

1.経験豊富な医師
 当院では年間1200症例以上も検査を行う経験豊富な医師が検査を行います。

2.高精度な検査
 最新スコープを使用し、高精度な検査を実施。

3.苦痛の軽減
 極細径内視鏡を使用した違和感、苦痛の少ない内視鏡検査の実現。
 不安のある方や以前の検査で苦痛の強かった方には鎮静剤・安定剤を使用する場合もあります。

4.治療
 当院では内視鏡的治療にも力を入れています。検査中に患者さんの同意のもとポリープを切除する
 こともあります。
 内視鏡的切除の適応とならない症例に対しては、開腹下での外科的手術も多数実績を重ねており
 ます。
当院の内視鏡システム:オリンパス EVIS LUCERA ELITE

検査について

大腸内視鏡検査とは、先端に高性能カメラがついた細いチューブを肛門から挿入して大腸全体を観察する検査です。
肛門と大腸(結腸・直腸)と小腸の一部の粘膜の状態を直接観察し、異常があれば組織の一部を取って調べることで、より詳しい診断ができます。
また、ポリープなどを内視鏡的に切除することで、がんを未然に予防することができます。
大腸がんの検査として、大腸内視鏡検査は有効な手段です。

以下の症状がある方は、まず外来を受診してください。
  • 健康診断で便潜血陽性(+)の方
  • 血便が出る方
  • 大腸ポリープを切除したことがある方
  • 便秘、下痢などの便通異常のある方
当院の大腸内視鏡:オリンパス CF-HQ290

大腸内視鏡検査の流れ

1.外来受診
 外来で検査が必要とされた場合、医師より検査についての説明があります。
 また、血液検査を行います。
2.検査前日~当日
 当院では患者さんの安全を考慮し、検査前日に入院していただいております。
 腸管を確実に空っぽにするために、検査食を食べていただき、下剤を服用していただきます。
3.検査
 肛門から内視鏡を挿入し、腸内を隅々まで観察します。
 検査時間は10~20分程度です。
 検査の途中で組織検査や、ご本人の同意のもとポリープを切除して治療を行う場合もあります。
4.検査後
 検査後は十分に休んでいただいてから、帰宅していただきます。

費用

負担割合ポリープがない場合ポリープを切除した場合
3割の方2~3万円程度5万円程度
2割の方2万円程度3~4万円程度
1割の方1~2万円程度2万円程度

※上記に加えて食事料金、室料差額(個室に入られた場合)等がかかります。

症例数


症例数/件数

2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年2020年
大腸カメラ545442513622633744653663634641562
大腸癌
手術
1828243024192527241618

よくある質問

大腸がん精密検査紹介状が届きました。どうすればよいですか?
TOPへ戻る