本文へ移動

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

1.検査について

  大腸内視鏡検査とは、先端に高性能カメラがついた細いチューブを肛門から挿入して大腸全体を観察する検査です。
 肛門と大腸(結腸、直腸)と小腸の一部の粘膜の状態を直接観察し、異常があれば組織の一部を取って調べることで、より詳しい診断ができます。また、ポリープなどを内視鏡で切除することでがんを未然に予防することができます。大腸がんの検査として大腸内視鏡検査は有効な手段です。

 以下の症状がある方は、まず外来受診してください。

  ・健康診断で便潜血陽性(+)の方
  ・血便が出る方
  ・大腸ポリープを切除したことがある方
  ・便秘、下痢など便通異常のある方


2.大腸内視鏡検査の流れ

 ?外来受診
         外来で検査が必要とされた場合、医師より検査について説明があります。
        血液検査を行います。

 ?検査前日〜当日
         当院では患者様の安全を考慮し、検査前日に入院していただいております。
         腸管を確実に空っぽにするために、検査食を食べていただき、下剤を服用して
         いただきます。

 ?検査
         肛門から内視鏡を挿入し、腸内を隅々まで観察します。
        検査時間は10〜20分程度です。
          検査の途中で組織検査や、ご本人の同意のもとポリープを切除して治療を行う
         場合もあります。

 ?検査後

         検査後は十分休んでいただきます。



3.費用

負担割合 ポリープがない場合 ポリープを切除した場合
3割の方 約2〜3万円 約5万円
1割の方 約1〜2万円 約2万円

※上記に加えて食事料金、室料差額(個室に入られた場合)がかかります。

医療法人里仁会 北岡病院
〒682-0887
鳥取県倉吉市明治町1031-5
TEL.0858-22-3176
FAX.0858-22-7299


●診療科目
1.消化器外科(手術、検査件数)
2.外科
3.内科
4.整形外科
交通アクセス
『山陰本線』JR倉吉駅下車、バス15分(日の丸・日交)
日の丸 赤瓦白壁土蔵
倉吉駅→生田行きー(明治町)(正面玄関前すぐ)
日本交通 赤瓦白壁土蔵
倉吉駅→西倉吉行きー(明治町)(正面玄関前すぐ)
0
0
6
8
6
6
TOPへ戻る