本文へ移動

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査(胃カメラ)

1.検査について

  先端に高性能カメラがついた細いチューブを口から挿入して、食道・胃・十二指腸の一部を観察する検査です。バリウム検査に比べ、より確実性のある検査です。


2.検査の流れ


 ?受診
       
     外来で検査が必要とされた場合、医師より検査について説明があります。

 ?検査前日
       
     午後8時以降は何も食べないで下さい。水分(水、お茶)は飲まれてもかまいません。

 ?検査当日

     朝食は摂らずにご来院ください。

 ?検査前の準備

     胃の中をきれいにするお薬を飲んでいただきます。喉にスプレーで麻酔をします。

 ?検査
       検査時間は5〜10分程度です。
     必要に応じて詳しく調べるために色素を散布したり組織検査
        (粘膜組織を一部採取し、顕微鏡で詳しく調べる)を行う場合もあります。

 ?検査後
      結果を説明します。
      鎮静剤を使用した場合は、1〜2時間程度休んでから帰宅していただきます。
      組織検査を行った場合は、約7〜10日後に結果を説明します。
       水分・食事は2時間後から摂取していただいてかまいません。
      組織検査を行った場合、当日はアルコールや刺激物は避けてください。


 3.費用


  
負担割合 費用     
3割の方 5,000円程度(初診料+胃カメラ)
1割の方 2,000円程度(初診料+胃カメラ)

※上記の金額はおよその金額になります。
※病理検査、ピロリ菌検査を行った場合、上記に加え2,000円〜6,000円程度別途負担がございます。

医療法人里仁会 北岡病院
〒682-0887
鳥取県倉吉市明治町1031-5
TEL.0858-22-3176
FAX.0858-22-7299


●診療科目
1.消化器外科(手術、検査件数)
2.外科
3.内科
4.整形外科
交通アクセス
『山陰本線』JR倉吉駅下車、バス15分(日の丸・日交)
日の丸 赤瓦白壁土蔵
倉吉駅→生田行きー(明治町)(正面玄関前すぐ)
日本交通 赤瓦白壁土蔵
倉吉駅→西倉吉行きー(明治町)(正面玄関前すぐ)
0
0
3
9
1
1
TOPへ戻る